Posted by nahaha on 10月 9, 2011

SHOT NOTEとホワイトボードのコラボで更に便利に

SHOT NOTEとホワイトボードのコラボで更に便利にキングジムのSHOT NOTEアプリがAndroid用にリリースされて、Ariaにインストールしてみましたが、リリース時点では対応端末ではないため、撮影した時点でエラーとなっていました。

しかし、最近のアップデートで未対応と表示されるのは変わりませんが、うまく保存され日付、NOもOCRが効くことがわかりました。

そこでやってみったかったこと。

「SHOT NOTEをホワイトボードに組み込んで保存、再利用できるようにできないか」

ということです。

というわけで早速やってみました。

結果は・・・・うまくできました!

SHOTNOTE画面

SHOTNOTE画面

【方 法】

1.ホワイトボードA4サイズ、透明な下敷きを100円SHOPで購入。

2.SHOT NOTE(A5)を購入。本当はB5が欲しかったのですが、たまたま売ってませんでした。

3.A4サイズを拡大コピーしてB5サイズに拡大。

4.うまく読み取り部分を切り取って、下敷きも切り取ったサイズに合わせる。

5.B5の大きさでズレないようホワイトボードに貼り付ける。

(ここでズレがあると、SHOTNOTEアプリでの取り込みに失敗します)

6.後はホワイトボードとして普通に利用可能です。

結果の通り、日付、NOのOCRもうまくできます。

蛍光灯の映り込み・影は諦めるしかなさそうです。

Aria撮影のイメージ

Aria撮影のイメージ

このくらいの撮影でも、うまく取り込み・トリミングができます。

これで、ホワイトボードをメモ代わりに持ち歩いて、スマートフォンで保存もできるというガジェットに早代わり!

ブギーボードよりも利用価値あるかもしれませんね。

近々ブギーボードでも保存できるような機能追加されるようですが、今のところはこれで満足。

追記:TwitterでShirohigeさんより、映り込みはボードを水平にすれば解消されるので、ホワイトボード裏にマグネット付けて、壁に貼り付けて撮影するといいとのこと。僕のホワイトボードは紐が付いているのでどこかに引っ掛けて撮影すればいいですね。多少傾いていてもSHOTNOTEが修正してくれるので問題なしです。

Categories: Aria(S31HT),Lifehack
Tags: , ,
/** * ZenBackWidgetを2013年9月1日に追加 */