Posted by nahaha on 12月 16, 2014

レビュー:カメラ機能以外はほぼ満足。coviaの小型格安スマホFLEAZ F4s(CP-F40s)を購入

レビュー:カメラ機能以外はほぼ満足。coviaの小型格安スマホFLEAZ F4s(CP-F40s)を購入Coviaで12月10日発売のSIMフリースマートフォン「FLEAZ F4s(CP-F40s)」を購入しましたので簡単にレビューしたいと思います。

CP-F40sなぜ、購入に踏み切ったかというと、(1)外形寸法 (高さ×幅×奥行) 124 × 64.5 × 9.2mmというと大きさ、(2)価格が公式サイトでは税込10,690円という低価格という部分です。

ここ最近、SIMフリー端末は、大画面・高スペックの端末が多く多少価格が高めであり、実際に手に持つにも、手に入れるのも勇気がいることと思います。

SIMフリーで小さいスマホといえば、freetelで「priori(FT132A)」が発売されていましたが、スペックが低く、使うためにはインストールアプリを厳選したり、機能的に割り切る部分が必要でした。この「FLEAZ F4s」であればAndroid4.4.2、メモリはROM:4GB、RAM:512MBと十分使えるのではないかと考えたわけです。

まだ、あまり触ってはいませんので取り急ぎ簡単にポイントをまとめたいと思います。

 

◯小さくて、軽くて持ちやすい

やはり64.5mmという端末の幅は非常に持ちやすく感じます。片手操作もバッチリです。また、106gという軽さも非常に魅力的です。

◯防水がない?→壊れたらまた買えばいいじゃん

これまでは防水があったほうがいいと思っていました。iPhoneを買わない理由もこの防水が一つの理由でした。ですが、この端末なら壊しても1万円で買えますので、壊れたらまた新しいの買えばいいのです。価格的に割り切れます。

◯ACアダプタ・ケーブル・クリアシートが付いている

およそ1万円で購入できるので、充電用のアダプタやケーブルがないかと思っていましたが、きちんと添付されています。更に、画面用のクリアシートも1枚ついておりお得です。写真ではシートは既に貼っています。

開封直後

△カメラにオートフォーカス機能がない。

メインカメラは200万画素となりますが、オートフォーカス機能がありません。写真をよく使う人には厳しいかもしれません。

△端末内部で「留守番電話」ができない。

初めてSIMフリー端末を購入して気がついた点が、通話機能です。端末内部に留守番電話機能が付いていません。今まで有名通信キャリア・有名メーカーのスマホしか扱っていなかったので気がつきませんでした。キャリア側の留守番電話サービスセンターに転送するしかありません。

追記:twitterでツイートされましたので補足します。この裏技でフォローできますね。

裏技?留守番電話メッセージをメールで受けてみませんか?FUSION IP-Phone SMART

 

△LTEに対応していない。

最近はLTEの高速回線を売りにする通信キャリアは多い中、3G通信しかできません。私は高速通信のニーズはないので、あまり気にしていませんし、むしろ4Gと3Gの接続切り替えの歳の無通信状態の方が気になりますので、こちらも割り切っています。

 

以上簡単にまとめてみました。現在、Y!モバイルのSIMを差して1台運用できるかどうか検証しています。デュアルSIMについてはまだ確認していません。

最後におまけ画像です。この端末用ではありませんがバンパータイプのシリコンソフトケースです。ゴムのように伸ばして端末に引っ掛けます。

ドン・キホーテで購入しました。元々iPhone用です。株式会社ジースタイルが販売者のようですが、メーカーで販売して欲しいと思うほどしっかりフィットしています。問題は端末右のボタンがわかりにくくなるところです。

IMGP2649 IMGP2659 IMGP2660 IMGP2665

 

/** * ZenBackWidgetを2013年9月1日に追加 */