Posted by nahaha on 7月 1, 2015

全自動で更に便利なDIGAに!ブロガーイベントに参加

全自動で更に便利なDIGAに!ブロガーイベントに参加6/19にお台場にあるパナソニックセンター東京で行われた全自動DIGAイベントに参加してきました。久しぶりのアジャイルメディアネットワーク(AMN)さん支援のブロガーイベント。徳力さんにも久しぶりに対面しました。そのときの感想を簡単にレポートします。

一言でいうと「他社はここまで出来ているの?」という驚きばかりでした。開発陣と直接話が出来たこともとても嬉しかったです。わざわざ大阪から来てくださったそうです。

001まずはDIGAの歴史です。2003年からDIGAは発売されています。スペックはHDD容量も増え当時と比べると25倍となっています。

自分は2003年の最上位モデルDMR-E200Hを2009年に中古で、アナログ停波直前の2011年にはDMR-BR585購入しており、ちょっと懐かしい気持ちです。

003

002アナログからデジタルに移行した際の特需以来、出荷台数は減っています。皆さん1台あれば数年は持つので仕方ないですね。自分も購入傾向は一般人でした。

004そこで新たな購買を促す手段として「全チャンネル録画」のDIGAを開発したとのことです。ポイントは「見逃し」「録り忘れ」の根絶です。

005しかし、問題は「全録を知らない」「録画しても見るのに時間がかかる」という問題です。この問題の解決策は?

1.全録PR

008CMの展開としてAV製品で展開中の綾瀬はるかさん、白物家電で展開中の西島秀俊さんのタッグです。

012各地方にはポスターを出しまくってPR

013

014

015一番人口の多い東京にはないらしい・・・大阪・名古屋・東京の都市部こそPR必要だったんじゃないのか?と疑問はありました。

 

2.録画しても見るのに時間がかかる→全自動機能

なにもしなくてイイんです!!

009

010おすすめ番組、番組の流し見、ザッピング機能が特徴です。

018

前回のエントリーでお伝えした機能を詳しく説明してくれました。021

022

023

024

025

026

027

030

3.質疑応答その他、記憶に残ってる部分

・インターネットに接続することでおすすめ番組の機能が利用できるようになる。twitterでの盛り上がりや他の人の視聴・録画履歴をカウントしランキング表示可能、更に話題になったシーンだけ抜粋して再生。

・シーンの抜粋は人力でやっているらしい(笑)

・他社に比べた倍速録画性能がダントツで良い

・電気代は月700~800円らしい。BRX-4000(6ch録画機)毎度新製品を出す度に現行モデルより消費電力を少なくすることにしているとのこと。

・ガラポンTVの番組レビューを採用した理由はレビューの質が良かったから

 

4.最後に

代表的な3社との比較を実機を用いて説明してくれました。勝っている部分しか見当たらないという事が印象的でした。

この会を企画してくださったパナソニックの方にはとても感謝しています。そういえば自分、録画機はDIGAしか使ったことない・・・。

 

※画像は全てスマートフォン(EM01F)で撮影し、「YouCam Snap」で補正しております。画像が荒い部分があるかと思いますが、ご了承ください。逆にいうとスマホでもこれだけ撮影できているということに驚きなんですけど。

 

/** * ZenBackWidgetを2013年9月1日に追加 */