Posted by nahaha on 6月 10, 2012

ヤマダ電機でスパボ一括購入し1年間200円台運用、ソフトバンクWiFiは2年間使い放題

今日はヤマダ電機で購入した端末は103SHです。

ヤマダ電機では、今は殆ど絶滅したスパボ一括0円がまだやっております。
MNP契約でのりかえ割が適用されると、
1年間980円のホワイトプランが無料となります。
ソフトバンク公式のりかえ割ページ

続きを読む »

Posted by nahaha on 10月 9, 2011

SHOT NOTEとホワイトボードのコラボで更に便利に

キングジムのSHOT NOTEアプリがAndroid用にリリースされて、Ariaにインストールしてみましたが、リリース時点では対応端末ではないため、撮影した時点でエラーとなっていました。

しかし、最近のアップデートで未対応と表示されるのは変わりませんが、うまく保存され日付、NOもOCRが効くことがわかりました。

そこでやってみったかったこと。

「SHOT NOTEをホワイトボードに組み込んで保存、再利用できるようにできないか」

ということです。

というわけで早速やってみました。

結果は・・・・うまくできました!

SHOTNOTE画面

SHOTNOTE画面

【方 法】

1.ホワイトボードA4サイズ、透明な下敷きを100円SHOPで購入。

2.SHOT NOTE(A5)を購入。本当はB5が欲しかったのですが、たまたま売ってませんでした。

3.A4サイズを拡大コピーしてB5サイズに拡大。

4.うまく読み取り部分を切り取って、下敷きも切り取ったサイズに合わせる。

5.B5の大きさでズレないようホワイトボードに貼り付ける。

(ここでズレがあると、SHOTNOTEアプリでの取り込みに失敗します)

6.後はホワイトボードとして普通に利用可能です。

結果の通り、日付、NOのOCRもうまくできます。

蛍光灯の映り込み・影は諦めるしかなさそうです。

Aria撮影のイメージ

Aria撮影のイメージ

このくらいの撮影でも、うまく取り込み・トリミングができます。

これで、ホワイトボードをメモ代わりに持ち歩いて、スマートフォンで保存もできるというガジェットに早代わり!

ブギーボードよりも利用価値あるかもしれませんね。

近々ブギーボードでも保存できるような機能追加されるようですが、今のところはこれで満足。

追記:TwitterでShirohigeさんより、映り込みはボードを水平にすれば解消されるので、ホワイトボード裏にマグネット付けて、壁に貼り付けて撮影するといいとのこと。僕のホワイトボードは紐が付いているのでどこかに引っ掛けて撮影すればいいですね。多少傾いていてもSHOTNOTEが修正してくれるので問題なしです。

Categories: Aria(S31HT),Lifehack
Tags: , ,
Posted by nahaha on 5月 15, 2011

Ariaにも流用できる?ドンキホーテ&100円SHOP:iPhone用のパーツ多いこと

タイトル通りで、本当にiPhone用のパーツが多くて羨ましいです。

防水関係のアイテムや、自転車のハンドルに付けるキットもありました。

一応画像で紹介しておきます。

防水スピーカーはiPnoneで利用できる大きさなら、ドックコネクタでないイヤホンジャックを利用するものであればAriaでも十分流用できそうです。

☆防水関係です。まずはドンキホーテから

防水スピーカー1

防水関係2

☆そして、自転車のハンドルに固定する機器とケースのセット

iCrew4

iCrew4:3,980円

☆100円SHOPより、iPhoneケース

100円SHOPのiPnoneケース

Categories: 100円,Aria(S31HT)
Tags: , , , ,
Posted by nahaha on 5月 8, 2011

[S31HT]HTC Aria でスクリーンショットを撮る

Ariaでスクリーンショットを取れるようにしました。

やっとこれで色々ネタアップできます。

参考にしたのは以下のブログの文章。

SDKが必要です。詳しくは以下ブログURLに詳しく載っています。

一応、その際に撮影したスクリーンショットを載せます。

元はpngファイルですが、jpgに変換しました。

(以下 SAPO NO BLOG.からの抜粋です)

SDKのインストールがおわったら、Aria をUSBでPCにつなぎますがここで

USBドライバが必要になりますので、予め HTC Aria のパッケージに附属の

HTC Sync をインストールしておきます。

しかしながら、そういうわけのわからんツール(?)をやたらとインストールする

のが嫌でいつもただのストレージデバイスとしてしか繋げてないよ、っていう方

(つまり私)には別のやりかたがオススメです。

Android SDK には既にUSBデバッグ接続のためのUSBドライバが含まれて

いますのでそれを使います。ただし、現行バージョンの SDK には HTC Aria

のドライバ記述が含まれていないのでそれを手作業で追加します。

具体的には、 sdk をインストールしたディレクトリにある

/google-usb_driver/android_winusb.inf というファイルをテキストエディタ

(メモ帳など)で開き、

[Google.NTx86] セクションおよび [Google.NTamd64] セクションの

両方に

; HTC Aria (S31HT)

%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0C92

%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0C92&MI_01

を追加します。

引用元: HTC Aria でスクリーンショットを撮るには: SAPO NO BLOG.

blogsapoさんありがとうございました。助かりました。

Posted by nahaha on 4月 10, 2011

[S31HT]Ariaやっぱりケースは白だな

「もばいるがじぇっとショップがうがう」で白のメッシュ(パンチング)を購入しました。

GauGau EMOBILE S31HT / HTC Aria Rear Cover “Holes” Case, Matte White

個人的な嗜好の問題ですが、やはり白がいいです。青はポケゲさんから購入

ちなみにポケゲさんと同一製品のようですが白は売ってません・・・
イー・モバイル HTC Aria (S31HT)/ HD mini用 パンチングデザイン着せ替えカバー

Categories: Aria(S31HT)
Tags: , ,